アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「猫の角膜手術」のブログ記事

みんなの「猫の角膜手術」ブログ


一難去ってまた一難

2012/03/24 23:28
皆様、またまたご無沙汰しております。
りんのお誕生日祝いや目の病気の事で
温かいコメントありがとうございました。


りんの目の手術が終わってから、約2ヵ月近く経ったんですが
実は左目の手術で厄介な病気が見つかってしまって
左目が治ったと思ったら、右目そして左目と
合計3回手術をしていたんです


最初の左目手術は、上瞼裏の角膜に何かが刺さり角膜潰瘍になって
穴から房水が溢れ出ていました。何が刺さったのかも未だにわからず・・・
多頭飼いの猫ちゃんには喧嘩で爪が刺さりよくあるそうなんでが
一人っ子のりん、普通の角膜ならそうそう何かが刺さらないように
できているようなんですがね。謎です。


手術方法は、結膜弁フラップ手術(結膜の一部を患部に移植)を受けました。
手術の際、目の角膜染色検査をして全体をみたら
患部の周りの角膜上皮だかけペラペラに浮き上がっていました。
この状態から獣医からはもしかすると習慣性角膜上皮びらん
(角膜の上皮が下の組織としっかり結合していない状態)
の可能性があるとのこと・・・浮き上がっているものはもとには
戻らないので表面を削る処置もしたそうです。
削ることによってしっかり結合した上皮が再生しもとの
角膜に戻るということでした。


ちなみに、猫の角膜の構造はこのようになっています。
画像
















上皮と実質の間が結合していないのが「習慣性角膜上皮びらん」です。


それから、エリザベスカラーで目を保護しながら点眼等でケアをして
カラーが取れました。

1回目の術後です。
(術後直後の顔はとてもおみせできない顔でしたのでカットします)
画像


















・・・が、予想はしていたんですが、数日後、右目から涙に傷が
すぐに病院に行って角膜染色検査を受けたら
案の定、傷の周りより大きく角膜上皮が浮き上がっているのがわかり
点眼麻酔でまた上皮を削る手術を受けました。
それで右目が治って、ほぼ完治!!と思っていた矢先。。。
左目の前回削れなかった部分がまた再発し同じ手術を受けることに


お怒りのりん。

画像




















『辛抱してください



そしてそして本日、通院後の検査で問題なくカラーがとれました!

画像


















『よく頑張ったけど再発しなければね


この習慣性角膜上皮びらんは、猫には珍しいそうで原因も不明だそうです。
病気を見つけるにもグルーミングで角膜上皮が剥がれてからでは
見つけにくいので一昨年から続いていた謎の角膜炎は
この病気の可能性が高いと思われます。


長々とわかりずらい術後話でしたが、
皆さんの愛猫ちゃんも涙目や目を気にしていたら
早めに病院に連れて行ってあげてください。
角膜炎はほおっておくと失明の恐れがあります。早く処置することが一番!!


りんは1回目の手術で全身麻酔も耐え、2、3回目の点眼麻酔での処置もこなし
我が愛猫ながら強い子だなぁって褒めてあげたいです。
変わった病気にはかかりますけど。。。

それに術後直後、今現在も食欲旺盛で困ってます(笑)


最後にブロ友のけいちんさん、りんにお守りを贈ってくださってありがとう
ございました。

画像







































とても気にかけてくれてりん共々感謝申し上げます
また、りんを心配してくださった方々へも。。。





ブログランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです♪

 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 9


7歳になりました♪

2012/02/13 23:33
本日、2月13日はりんの7歳の誕生日です


目の手術の件では皆様のアドバイスや励ましのお言葉心より感謝しています。

まだ、ケアの最中で詳しいお話はできませんが、

お祝い事なので記事をUPさせていただきました。



目の病気になる前の写真でごめんなさい。

画像




















無事に7歳の誕生日を迎えられ感謝です。


術後のお顔は本猫の要望によりまだ見せたくないそうで、

現在は、エリザベスりんになっています。

カラーはうまくいけば数日内にとれるかもしれません。

画像


















本当に早く治って、いつまでも元気でいてね!!

そして、私りんママも今月20日でまた一つ年をとります

何歳になるんだっけ。。。

画像


















りんの誕生日会は私といつも合同なんですが、

主役はりん、私はおまけ。

でも、それがなぜか嬉しいんです♪




*コメント等をいただいた皆様へ、りんの病状が落ち着いたら
  ゆっくり伺わせていただきます。 
  申し訳ありません。
 

ブログランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです♪

 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 10


ありがとうございました。

2012/02/04 21:44
皆様、色々と心配をかけ申し訳ありませんでした。

昨日、2月3日りんの角膜手術が無事終わりました。

今後のケアがしばらく大変なので、専念したいと思います。

また、詳しい内容は、落ち着いてからしたいと思っています。


関係ない話なんですが、昨日の節分は先代猫チャッピーの命日だったんです。

たまたまの偶然なんです。

私が手術が成功するようにお願いしたので彼がきっと力をかしてくれたんだと

思っています。

ありがとうチャーくん。

そして、皆様方の力強い気持ちも届きました。


改めて、皆様の温かいお言葉に感謝申し上げます。



りんママ

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


急ぎのお願いです!

2012/02/02 02:25
突然ですが、2月3日にうちのりんが左目の手術をすることになりました。

実は一昨年から原因不明の両目結膜炎に悩まされていまして、

1月内だけで3回も・・・病院でもちゃんと診ていただいてるんですが、

治っては再発しての繰り返しに原因もわからずで・・・

いつもなら点眼薬で3、4日で治るんです。

今回は、一部角膜が白濁炎症し、小さい穴があいて

涙または房水がひどく出ているようなんです。

(先生は、爪以外の何かが刺さったんじゃないかともいっていました)


今日、病院で眼圧をはかろうとしても圧も測定できない状態になっていて

このまま、点眼(ヒアルロン酸)だけでは角膜は回復しないこと、

また、今もし目に衝撃が大きく加わったり、引っ掻いたりしたら房水が溢れ出て

しわしわに目がしぼんで失明の可能性もあるでしょうと。。。


結果、白目(結膜)の一部を取り、白濁炎症した角膜をとって

そこに白目を移植する手術を勧められています。

でも、この手術は、目に白く跡が残ってしまうそうなんです。

他にも角膜移植等ないかも聞いてみましたが、人間と同じで他のドナー猫を

探すのも大変なこと。

仕方ないことなのかもしれないけど、

お目目が大きくて可愛い愛猫に傷跡なんて残したくない。


私の言い訳ですが、

もともとうちのこは、胃腸の持病で2か月に1回の通院をしています。

他に気になることや体調が悪ければすぐに病院に行ったり連絡したり、

目も点眼して、常に爪は短く切っていたのに。。。

私がもっともっとよくみていれば、悔しい気持ちです。


今、頭の中がぐちゃぐちゃで訳の分からない文章になってしまいましたが

どなたか、猫の角膜炎や角膜裂傷で移植、治療法等知っている方が

いたらどうか教えてください。

目の状態もあって手術まで残り一日ですが、

一番ベストな方法をしてあげたいと思っています。

どうか宜しくお願いします。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8


トップへ | みんなの「猫の角膜手術」ブログ

りん Aloha!! 猫の角膜手術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる